PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お付き合い。

最近は風に翻弄されっぱなしです。台風がきて
風が入り、一気に抜ける。ゲレンデ着いたら風がヒヨヒヨ。

クロスオンだったのがシフトして、サイド気味にふれて
ガスティになったり。暫くしてまた、クロスオンになったと思ったら
今度は雷の来襲。風が吹いてるのに、悶々としながらウェイティングして
やっと走り出したら、1時間くらいして雨が降ってきて、そのうち
どしゃ降りに。

たとえ短時間でも海でカイトボードしている瞬間というのは最高に楽しいのですが
ここ先週末あたりから最近は、そんな感じで自然に翻弄されてます。

風や、天候、雷、台風など、大いなる自然の全ては今のところ
人間のチカラではそうそう簡単には、如何ともし難いですね。
北京オリンピックでは開会式なんかで、晴れさせる為に
雨雲に晴天用ミサイル!?を打ち込んだりしてるらしいですが。

即効性のある、風を人工的に吹かせる方法っていうのは聞いた事がありません。
風はお金があっても貧しくても関係なく平等に吹いたり、吹かなかったり。

お金があっても風を吹かす事ができないならば、せめて、という気持ちで
最大サイズの微風用カイトを買ったり、デカボードを用意したり。

カイトしたい時にやりたくてもできない、そんな日もあるから
余計になんとかしてやろう、口惜しいからもっと頑張ろう、なんて思ってしまい
ますますカイトボードに熱中してしまいます。

予報がイマイチでも海に行けば、予想外の風が吹いてくることもあります。
気持ちにゆとりをもって、"大自然"と気長に付き合って風を待てるといいですね。

そんな感じで、今後もカイトボードを楽しんで行きたいなあと思っています。

/かわ


カイトボードとカイトサーフィンスクールのリアルカイト東京,千葉,九十九里
http://www.realkite.com

スポンサーサイト

| カイトボーディング・カイトサーフィン | 08:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://realkite.blog27.fc2.com/tb.php/48-b74756e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。