PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カイトの修理①

夏本番、先週末の3連休で みなさん大はりきり!!

そのため、破れたりバルブ剥離してしまった、
カイトが4,5枚あり 修理待ちの状況です。

修理はウチで出来る範囲であれば、大抵は
やってしまいますが、大きなヤブレなんかは
専門の業者さんに委託しています。

修理の際に、結構タイヘンなのは実は
カイトのお掃除だったりします。濡れてたり砂だらけだと
そのままで修理は無理なので、まずは広げて掃除から。
これがちゃんとやると結構手間だったりします。
委託先からは掃除代が必要と言われてしまうこともありますので
皆さんご注意を。

あとは修理しなくとも済むような予防策を知っておくと良いですね。
バルブ(エア入れるところなど)に関しては、

・カイトのバルブは熱湯に漬けると剥がれるようになっています。
 (最近の一部のメーカを除く)
 その為、カイトを濡れた状態で真夏の車内に保管してたらどうなるか。。。
 想像つきますね?
 他にも理由はあると思いますが、普段から乾かしてしまっておけば
 剥離する割合も減ると思います。暑いですし、3年程経ったモデルは特に
 トラブルが増えることも仕方ないですが、 
 ビーチに来て、良い風、よーしって カイト広げてエアーを入れたら。。。
 パンク、なんてのは切なすぎるので普段から気をつけておきましょう。

あと、まだまだ あるので、また次回。

/かわじ


カイトボードカイトサーフィンスクールリアルカイト東京,千葉,九十九里
http://www.realkite.com
スポンサーサイト

| カイトボーディング・カイトサーフィン | 09:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://realkite.blog27.fc2.com/tb.php/96-55deb0ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。